会社概要

商号新三平建設株式会社 (SHINSAMPEI CONSTRUCTION CO.,LTD.)
所在地

〒111-0041

東京都台東区元浅草1-6-13 元浅草MNビル

[TEL]03-3847-3311 (代表)
[FAX]03-3847-3319

>>事業所一覧

>>組織図(PDF)
>>関連会社

設立年月日2009年(平成21年)1月30日
資本金5,000万円
代表者代表取締役   飯田 忠房 >>社長挨拶
常務取締役   澤本 徹
取締役     河部 勝彦
非常勤監査役  山根 智之
非常勤監査役  佐野 友昭
従業員数97名(2017年4月1日現在)

◇主な有資格者◇
一級建築士:13名
二級建築士:9名
一級建築施工管理技士:44名
一級土木施工管理技士:2名
設備設計一級建築士:1名
宅地建物取引主任者:6名
許可番号建設業の許可      国土交通大臣許可(特-27)第23845号
一級建築士事務所登録  東京都知事登録第55571号
宅地建物取引業者免許  東京都知事(1)第91088号
営業品目
  1. 建築工事の請負
  2. 前号に定める各工事の設計、監理及びコンサルタント 等
主要株主
ライト工業株式会社
従業員持株会
飯田忠房(代表取締役)
株式会社ストライク
取引銀行株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社りそな銀行
株式会社大光銀行
城北信用金庫
関連会社
三晶技建建築工程諮詢(上海)有限公司(中国法人)
新三平ミャンマー株式会社(Shinsampei Myanmer Co., Ltd.)
株式会社S・NKGBS(新三平・日刊グローバルビジネスサポート)

沿革

1830年代
天保年間
三河の国(現在の愛知県の東部)の平吉が、江戸で創業した材木商の三平が当社の起源

1943年

1948年

昭和18年

昭和23年

戦中に疎開した栃木県黒磯市で材木商、家具の生産を手がける株式会社三平興業を設立

千代田区神田岩本町1丁目
[旧町名:神田材木町8番]

郵政省の木造宿舎建築請負を機に建築分野に進出
1970年
昭和45年
60年代後半からのボウリング場建設ブームに乗り民間建築部門の業績を拡大
1973年
昭和48年
インドネシアの木材・黒たん輸入拡大に着手
自社開発マンション「グリーンビレッジ」シリーズ供給開始
1985年
昭和60年
三平建設株式会社設立
1986年
昭和61年
黒磯支店・仙台支店を開設
1989年
平成元年
中国に海外合弁企業
「上海三桜高技建有限公司」設立
本社を東京都千代田区から台東区に移転
1991年
平成3年
株式店頭公開(現:JASDAQ)免震構造マンション開発に着手
1996年
平成8年
免震構造マンションシリーズ分譲開始
1998年
平成10年
品質マネジメントシステム ISO9001認証取得
2000年
平成12年
環境マネジメントシステム ISO14001認証取得
2004年
平成16年
事業整理と集中により、首都圏マンション建設に特化
2009年1月
平成21年
新三平建設株式会社設立
2009年4月
平成21年
三平建設株式会社から一部事業譲り受け
2009年8月
平成21年
本社移転移転先:
東京都台東区元浅草1-6-13元浅草MNビル
2009年9月
平成21年
北関東支店開設 (栃木県那須塩原市)
2011年1月
平成23年
仙台営業所開設 (宮城県仙台市)
2011年7月
平成23年
三晶技建建築工程諮詢(上海)有限公司を設立
2011年11月
平成23年
LED省エネ総合展示場「Space1+5」を秋葉原に開設
2015年8月
平成27年
新三平ミャンマー株式会社を設立
2016年9月
平成28年
株式会社S・NKGBS(新三平・日刊工業グローバルビジネスサポート)を設立

*1 
国立国会図書館所蔵(国図企100104004-1-345号)
「貴重書画像データベース」 から名所江戸百景
請求記号:寄別1-8-2-1 04-008  画像フィルムNo. 1493  歌川広重

江戸時代の深川木場上図 出典:*1参照、明治時代材木町の様子 出典:新撰東京名所図絵
当社マンション建設の礎となった中央郵政研究所 施主:郵政省 国立市
内装装飾の拠点 装飾部 深川工場 昭和47年
グリーンビレッジシリーズ第一号、国民休暇村那須宿舎
那須クイーンズ美術館、オルゴール美術館

免震構造

万一の地震の際にもその揺れを1/3~1/5に抑え、かけがえの無い生命と大切な財産を守る「免震構造」。阪神淡路大震災後、いち早く免震構造を取り入れたマンションを提案。

SP-HRC工法採用姉ヶ崎マンション、グリーンビレッジ鶴ヶ崎、三宿(8)公務員宿舎