平成28年 年頭ご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
平素のご厚情を心から感謝申し上げます。


 今年は申年です。中国の古書では「申堅」とし、草木が伸びきり、果実が成熟して堅くなった状態を表すとも解釈しています。


 昨年は改善の兆しが見えるものの生産が低迷し、個人消費は横ばいで実態経済は依然として足踏み状態でした。
今年は中国経済の情勢次第では、予想以上の悪化が懸念されます。
 当社も昨年は各事業部が責任感、達成感が生まれ、そして協力会社との一体感が実りやっと収穫の一年になりました。
今後は社会がどのように変化して行くか、見極めて進めて行きたいと思っております。


 今年は猿真似や猿芝居では乗り越えられないかもしれません。
猿ならではの頭の回転のよさ、タイミングを見極める力を持って、刻々と変化する局面を確固たる能力や技術力を身につけて乗り越える覚悟でおります。


 「日々挑戦し続ける企業」として、組織力、培った技術力、人財を最大限に活用して社会の二―ズに対応した事業に注力しながら進化し続け、社会貢献する企業を目指してまいります。


 これからも人と人のつながり、関わりを大切にしてお客様の期待に沿えるよう社員一丸となって頑張ります。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。





平成28年1月1日
新三平建設株式会社
代表取締役社長 飯田 忠房