平成30年 年頭ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

平素のご厚情を心から感謝申し上げます。

 今年は戌年です。戌は植物の成長が絶頂にある状態を指していることから、これまでのものが燃え尽き、そこから芽吹いた新しい価値などが意味を増すと捉えます。

 今年の日本経済は、好調な海外経済に支えられて、企業業績が引き続き底堅く推移する見込みです。東京オリンピック関連の開発需要や雇用環境の改善により個人消費も持ち直し、緩やかな成長が継続すると考えられます。

 当社も昨年は協力会社との一体感が実り、事業基盤が拡大し収益性も改善されました。しかし今後は労務不足や資材の高騰が予想されます。今こそ現場管理の重要性を再認識し、当社が実施している3Mゼロ運動(ムリ、ムダ、ムラ)を強化し安全管理、品質管理、生産性向上を図り協力会社と共存して行きたいと思います。

 さまざまな混乱のなかにある現在、鋭い嗅覚を活かして状況を判断することが大切です。度が過ぎて噛みつくようではうまくいきません。刻々と変化する局面を確固たる能力や技術力を身につけて乗り越える覚悟でおります。


 「日々挑戦し続ける企業」として、組織力、培った技術力、人財を最大限に活用して社会の二―ズに対応した事業に注力しながら進化し続け、社会貢献する企業を目指してまいります。