平成31年 年頭ご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
平素のご厚情を心から感謝申し上げます。

 今年は亥年です。十二支の12番目に用いられ、覚えやすいように動物の猪が当てられたようです。
 猪は一心に突き進む様子から飛躍、挑戦のシンボルであり、また猪の肉は万病を防ぐとされ、無病息災の象徴でもあります。

 今年の日本経済は、米中の貿易摩擦や英国のEU離脱など引き続き海外要因に左右されながらも緩やかな成長が継続するものと考えられます。

 当社も皆様のご尽力の賜物で計画の業績に向かって推移することが出来ました。
しかし、今後も労務不足や資材の高騰が予想されます。
 今こそ現場管理の重要性を再認識し、安全管理、品質管理、生産性向上を図り協力会社と共存して行きたいと思います。

 さまざまな混乱のなかにある現在、迫る物事に対してただひたすら猪突猛進することも大切ですが、ときには周囲の状況をよく見極めて、冷静になって立ち止まって考えることも大切です。
刻々と変化する局面を確固たる能力と技術力を身につけて乗り越える覚悟でおります。

「日々挑戦し続ける企業」として、組織力、培った技術力、人財を最大限に活用して社会の二―ズに対応した事業に注力しながら進化し続け、社会貢献する企業を目指してまいります。

これからも人と人のつながり、関わりを大切にしてお客様の期待に沿えるよう社員一丸となって頑張ります。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

平成31年1月1日
新三平建設株式会社
代表取締役社長 飯田 忠房