社会貢献への取り組み

ミャンマーの子供たちに文房具を

2015.7.1~2015.7.5

ミャンマー共和国を視察、タバルワ小学校を訪問して、文房具を寄付致しました。

又、校舎周囲の水はけ、衛生状況が悪かった為、急遽、砂を購入し、整備を行いました。

タバルワ小学校
子供たち
調達したノート
現地にてノート211ダース(2652冊)を調達、ひとりひとりに高学年は3冊、低学年には4冊のノートを手渡ししました

ヤンゴン市内より車で30分ほどの地区にあるタバルワ小学校低学年の児童、約700名が学んでいました。


ヤンゴンは、5月~10月まで雨季ですが、この日は久々の晴れとなり、気温は32℃、湿度80%超という蒸し暑さの中、子供たちは、元気いっぱいで授業を受けていました。


現地にてノート211ダース(2652冊)を調達、ひとりひとりに高学年は3冊、低学年には4冊のノートを手渡ししました。

急遽、砂を手配し、水溜りを整備しました

校舎の周囲は、水溜まりがひどく、衛生的に悪い状態でした。


そこで、急遽、砂を手配し、水溜りを整備しました。

学校より感謝状を頂きました

学校より感謝状を頂きました

寄付金贈呈

寄付金贈呈

今回の訪問で感じたことは、バブル景気のように活況を呈するヤンゴンの中心地からわずか車で30分の場所にインフラ環境の整っていない場所が多く存在しているというギャップでした。 一時的な支援では無く、継続した支援活動を行っていきたいと思っています。