環境活動への取り組み

エコフェスタたいとう2015

古代からの贈りもの『けいそう粘土』でマグネットを作ろう!

2015年11月14日(土曜日)、15日(日曜日)の2日間、台東区の生涯学習センター及び金竜公園において、『環境(エコ)フェスタたいとう2015』が開催されました。尚、当社の渡辺がエコフェスタ副実行委員長を務めました。
今年のテーマは「~変えよう行動 つくろう未来 MOTTAINAのこころ粋~」です。
弊社は2010年より6年目の参加です。今年は珪藻(けいそう)粘土を使ったマグネット工作を行いました。

エコフェスタ副実行委員長 渡辺
マグネット工作
マグネット工作

土曜日は、雨が降っていたせいもあり、お子様の参加が少なかったですが、日曜日は大盛況でスタッフも大忙しとなりました。

けいそう粘土をペットボトルの蓋に入れます
個性あふれる装飾となりました

さて、作り方です!

けいそう粘土をペットボトルの蓋に入れます。
その後、ビーズなどで装飾しますが、これが意外に性格が出て、かわいらしいものや大胆なものなど、個性あふれる装飾となりました。

蓋にマグネットを付ければオリジナルのマグネットが完成です。
子供さんだけではなく、大人の人にも楽しんでいただけました。

個性あふれる装飾
個性あふれる装飾
珪藻(けいそう)土とは
マグネットが完成

建材や保温材として使用している珪藻(けいそう)土に興味を持ってもらうことで、当社を知ってもらうきっかけとなったと思います。