環境活動への取り組み

Shinsampei LABO 2017 Summer

「夏休み親子エコ工作教室」開催!

新三平建設は地域交流・社会貢献の一環として、夏休みエコ工作教室を開催しました。
このイベントは2009年から工作教室を開催し、今回で9回目となります。
地元児童館、子供クラブ、サッカークラブなどにイベントの告知を行いました。
参加者は昨年(8名)を上回る10名人の保護者から申し込みがあり、盛況のうちにイベントは終了しました。 

Shinsampei LABO 2017 Summer
イベント名Shinsampei LABO 2017 Summer
テーマプチメガソーラーを作ろう!
開催日
822日(火)午後1時半~4
場 所新三平建設㈱ 秋葉原省エネ展示場
対象者地元の小学生・幼児とその保護者
目 的工作を通じてものづくりの楽しさを学んでもらうとともに、環境・省エネについても学んでもらう。
工作キッド・設計図
Shinsampei LABO 2017 Summer
Shinsampei LABO 2017 Summer
工作風景 太陽光発電の仕組みをお勉強

参加人数した親子は、小さなソーラーパネル付きの模型住宅を作りながら、発電の仕組みや家の構造も学びました。

工作開始

実寸大に描かれた設計図に合わせて柱となる梁(はり)、垂木(たるき)など割りばしを切り、模型住宅を組み立てました。

組立風景「難しい部分はお父さんにバトンタッチ」

組立風景「難しい部分はお父さんにバトンタッチ」

親子が一緒にものづくり~~楽しいですね♪

親子が一緒にものづくり~~楽しいですね♪

完成した模型住宅

完成した模型住宅

日刊工業新聞に掲載されました

日刊工業新聞に掲載されました

総括
2020年の東京五輪を控え、一部で建設ラッシュが起きています。
一方、建設業に携わる人数は97年のピーク時と比べ3割減の495万人と減少しています。
模型住宅作りを通じて建設により多くの子供たちに親しんでもらえばと願い、イベントを開催しました。LEDライトが点滅した時の子供たちの輝いた瞳に、ものつくりの喜びが伝わったと確信しました。
「すべては次世代を担うこどもたちのために」をテーマに、来年も開催しますのでお楽しみに!