環境活動への取り組み

Shinsampei LABO 2019 Summer

「夏休み親子エコ工作教室」開催!

Shinsampei LABO 2018 Summer
イベント名Shinsampei LABO 2019 Summer
テーマ夏休み親子エコ工作教室
プチメガソーラーを作ろう!
開催日
8月25日(日)午前10時~午後1時
場 所新三平建設㈱ 本社 会議室
対象者小学生とその保護者
目 的工作を通じて環境・省エネについても学んでもらうとともに、ものづくりの楽しさを感じてもらう。

当社は本年も地域交流・社会貢献の一環として、
Shinsampei LABO 2019 Summer 夏休み親子エコ工作教室『プチメガソーラーを作ろう!』を開催しました。

11回目となる今回は子供9名(保護者7名)の参加がありました。

親子で一緒に工作をすると会話が生まれ、子供の新たな一面や発想に気づいたりできます。

その中で、私たちが伝えたいエコロジー大切さとものづくりの楽しさが伝わればと願っています。


簡単に再生可能エネルギーと省エネの大切さを説明したあと、早速工作へ。

今年で11回目になりました。

架台となる柱、梁(はり)、垂木(たるき)などの部材を、設計図に合わせて割りばしをカット。

設計図・手順書・材料・工具一式です。

それらの部材をホットボンドを使って組み立てていきます。

手順書と設計図を見ながら作業スタート!

組み立てた架台にソーラーパネル(SHARP製)を設置すれば、プチメガソーラーの完成です。これで最大20v・1.2A=24wの電気を作ることができます。

ホットボンドがすぐ固まるので協力して作業。

次に、ソーラーパネルの赤色と黒色のコードをLEDテープライトと繋ぎ、発電の仕組みを学びました。

後半はデコレーションタイム
たくさんのデコレーションアイテムを用意しました。

太陽光に当てLEDが光ると、ひときわ大きな歓声が上がっていました。

様々な素材を前にワクワクが止まりません。

さらに建築模型で使う材料やビーズなどを使ってデコレーション。

子供たちのアイデア・イマジネーションは無限です。

夢中になって『ものづくり』をしているこどもたちは輝いています。

太陽光に当てればLEDが光ります。
今年はリモコンコントローラーでLEDの色が変化します。

完成しました!

今年の作品は例年以上にデコレーションが華やかです。